iPhoneインターバルリモコンとSONY NEX-5で微速度車載動画を撮ってみた。

いつかやりたいと思っていたNEX-5で微速度車載動画に挑戦してみました。
さらに解像度で4K2K(4046×2304 20Mbps 30FPS)に挑戦!
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=FCV1jH5YvtY[/youtube]
設定は以下の通りで撮ってます。
カメラ:NEX-5
レンズ:SEL16F28(最初の方だけVCL-ECF1)
F値:F2.8
ISO:400
WB:オート
インターバル間隔:2秒

NEX-5でのインターバル撮影リモコンは自分が調べた限りでは
自作を除いて2種類しかないように思います。
①スイッチサイエンスの基盤スイッチ(ハンダ付けの必要あり)
マルチインターバルタイマリモコンキットver2.01
②iPhoneのアプリ&リモコン端子L5 Remote
L5 Remote ユニバーサル リモートコントローラ L5R-L5REMOTE

今回は手軽そうで(ハンダ付け面倒くさいし・・・)
面白そうだと思ったL5 Remoteを買ってみました。

大きさはこれくらいすっごく小さいよ///

iPhoneに付けた状態。反射の影響も考えないとですが、赤外線の発射範囲はかなり広く感じました。
横からも赤外線が出てるような印象です。

後はL5 Remoteのアプリ側の設定です。アプリは2種類
①L5 Remote 学習リモコンアプリ(使う予定はないと思うので割愛)
http://itunes.apple.com/jp/app/l5-remote/id368848347
②FreezeFrame リモコンシャッター
http://itunes.apple.com/jp/app/freezeframe/id400222519
対応カメラ:内蔵カメラ、Canon、Nikon、Olympus、PENTAX、SONY
 

インターバル間隔は最短1秒で、最大55分59秒
ちなみに、内蔵カメラでもインターバル撮影出来ますが、iPhone4では保存が重くて重くて・・・。
再生ボタンを押した後は画面下にShot数が表示されますので、何コマ撮ったか分かります。
 

いずれ長距離の高速道路 微速度車載動画撮ってみたいですわ。

L5 Remote ユニバーサル リモートコントローラ L5R-L5REMOTE
L5 (2012-02-06)
売り上げランキング: 6327
マルチインターバルタイマリモコンキットver2.01
スイッチサイエンス
売り上げランキング: 10512
follow us in feedly
         

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA