自転車で試し撮り!HDR-AS300レビュー!!!

ついにアクションカムに念願の光学手ぶれ補正が来ました!
2016年6月24日にSONYのHDR-AS300が販売されました。

今まで販売されたSONYのアクションカムを持っている人も多いと思いますが、光学手ぶれ補正はハンパないです!買い換える意味は十分にあると思います。とりあえずは、開封からどうぞ!

SONYのアクションカムは一世代前のFDR-X1000を持っていましたが、それに比べて小型になってます。
(4K対応とFullHD対応と違いがあるので正確には比べられませんが・・・)
その割にレンズ部は大型になっている印象があります。光学手ぶれ補正のためでしょうか?
特に防水ハウジングはレンズ部にエラが張っている感じでことさら大きく感じます。
DSC00719

防水ハウジングから取り外すとこんな感じ。
このサイズで光学手ぶれ補正内蔵で、FullHD対応ってすごい時代になりました。。。

DSC00720

バッテリーサイズは今までの機種と変わらずのようです。
ただし、FDR-X1000は後ろから入れるタイプでしたがAS300は側面からはめ込むタイプでした。
ボディーの剛性感は良好ですね。
DSC00722

microSDは下側から挿入します。
SONYらしくメモリースティックに対応しているみたいですね。
FDR-X1000からの乗り換えなのであまり気にならないですが、AS100からの乗り換えの人はボディーに直接三脚穴があるのはすごく嬉しいのではないでしょうか?
DSC00724

最後に撮影するためのマウントはこんな感じで装着しました。
REC-MOUNTSの【REC-B09-CNA】を使いました。
光学手ぶれ補正の威力と、画角Wideを使えばギリギリハンドルが写せるのでブレーキやシフトチェンジも写せる感じです。車体に取り付けるならこの位置が路面も見やすくて、ブレもなくていいのかなと思います。
DSC00725

最後にAS300の自転車での試し撮り!
きっと今までの機種を使ってきた人は光学手ぶれ補正の威力に感動できるのではないでしょうか。特に自転車車載の場合は細かい振動や、登りの時のハンドルのぶれがダイレクトにカメラに伝わっていたのにAS300は全く感じさせないのがすごいですね。
本当にオススメです!

follow us in feedly
         

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA