2017年淡路島ロングライド参加しました!

直前の夜に台風通過という悪天候に見舞われましたが、無事2017年 淡路島ロングライドが開催されましたので、走ってきました!
(必死に走ってきたので、写真がほとんどありません😥)

スタート地点!
ゆっくり走るBチームでの先発11番グループでスタート!
1800人近くもいる中でのスタートは圧巻で、ドキドキです。

淡路島一周のコースですが、初心者の私としては結構ハードでした。
というのも、エイドステーション(AS)の灘AS(B)から慶野松原AS(C)までの途中に初心者的には超級山岳クラスの山が3つあります。およそ平均勾配は8〜11%、最大で15%に達する上りもあり、一番軽いギアでも辛いレベル!
でも、絶対に『足はつかないぞ!』という気合いのみで上りきりました。
(ちなみに、結構歩いている人もいて、足をつかなかったのがちょっぴり自慢)

とは言っても、淡路島ロングライドに協賛してくれているLAWSONも点在しているので、いざとなっても安心感はあるかなーと思いました。
淡路島ロングライドではASがあるので、LAWSONには寄らなかったけど💦
でも、LAWSON提供のASでの食べ物は美味しくいただきました😄

一番辛い区間を抜けてゴールを意識しだす多賀の浜AS(D)
超級山岳を乗り越えられた安心感と、残るはほぼ平坦なので気持ちに余裕が出てきます✨
ここでは、懐かしのチューペット(氷菓子?)を頂きました。

さて、残るは最後の難関の上り!
明石海峡大橋が見えてテンションが上がる中、疲れた体に堪える上りです。
他の超級山岳に比べたらなんてことはない坂なんですけど、最後の最後なので本当に辛かったです😭足も痛かったので、若干リタイアも心をよぎるほどでした・・・。

最後の坂道を上りきりついにゴール!
すごく・・・すごく達成感がありました。
今まで150kmなんて走りきった事ないし、淡路島を一周走りきったという事もより嬉しく思いました。

最後にですが、スタッフのみなさま、淡路島のみなさまにお礼申し上げます><
台風で準備も大変だっただろうに、すごくいいコンディションで走る事ができました。
また(眠いだろうに)淡路島の警察の方も朝早くから協力してもらって信号機を操作してくれました。島の方々は手を降って応援してくださいました。
本当にいいイベントだったな‼️と思います。
是非是非、次回も参加したい!そう思わせてくれるサイクリングイベントでした!

follow us in feedly
         

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA