念願の戸建て! セキスイハイムで叶える最高の家!

ついに念願の戸建てを建築することになりました!
そのハウスメーカーの名は「セキスイハイム」!!!
人生に1度しかない(?)貴重な機会なので、ブログに書き残しておこうと思います。

現在の住まい(マンション)

私は、現在マンションに住んでいます。3人家族としては、ごく一般的な70㎡の3LDK。

<現在のマンション>

  • 72㎡(壁芯)
  • 3LDK
  • 駅徒歩10分以内
  • 南向き

徒歩圏内に大きなスーパーを含めて3店舗あり、また駅近物件な事から、とても住みやすいマンションなのですが、最近は手狭に感じる事が増えてきました。

子育てのイメージが出来ていなかった

今のマンションは子供が生まれる前に購入したので、具体的な子育てのイメージが出来ていなかったのかもしれないです。

3人家族としては一般的な間取りである3LDKですが、今は『寝室』『夫部屋(=リモートワーク)』『和室』というような使い方をしています。趣味でロードバイク(=室内エアロバイク)をしていますので、トレーニングルーム的に使える1室が必要です。ですが、子供が大きくなったら洋室である『リモートワーク(夫部屋)』が子供部屋になる事は必須です😭
3LDKって、3人家族としては『必要最低限の部屋しかない』状態なのかなと思いました。

子供の成長と共に手狭に感じた

最近のマンションのトレンドは『3LDK・70㎡』だと思います。これは、マンション購入時に見聞きした事ですが、土地価格やマンション建築費用などを勘案すると、大体70㎡ぐらいに細切れに区画して販売しないと、売れない(購入者の資金と合わない)、利益が出ないみたいです。

しかし、実際に住んでみると『3LDK・70㎡』って手狭だなーと思いました。夫婦2人だけならミニマリスト(?)的に生活する事もできると思いますが、子供がいるとやっぱりモノが増えます。ベビーカー、子供用自転車、服、etc。。。3LDK、80㎡とか90㎡のようなゆったりプランがマンションにあれば、戸建てにこだわらないのですが、いかんせん、そのようなマンション物件がありませんでした。(ちょっと古い中古マンションか、超高級マンションなら存在するかも・・・)そのため、必然的に次の家は『戸建て』かなー?と思うようになりました。

コロナ禍によるリモートワーク

世間では、コロナ禍によって戸建てに移り住む方が増えているようですが、私も例に漏れず、戸建てに住み替えよう!と思うようになりました。
特に影響が大きいのが『リモートワーク』の発生です。コロナ禍前は、そもそもリモートワークできるような環境ではありませんでしたが、急速にリモート環境が整いました。そのため、集中して取り組みたい課題がある時や、WEB会議中心の日などは、リモートワークをしているのですが、やっぱり平面方向に繋がっているマンションの間取りでは、集中出来ない時があったりします。そういう時に、1階・2階と上下で空間を分割できる戸建てって良いなー!と思うようになりました。

そして、ハウスメーカー巡りが始まる!
つづく(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Go Go MINI !!!