Apple TV(第4世代)でも新型Siri Remote(第2世代)が利用できるっぽい。


どうやら、Apple TV(第4世代)でも新型Siri Remote(第2世代)が利用できるっぽいです。
私が持っているApple TVは第4世代のモノです。このApple TV(第4世代)は、2015年10月30日から販売された商品で、当時はSiri Remote(第1世代)と言う、iPhoneの操作性をリモコンにした画期的な商品なんて言われてた気がします。

はい。断言します。Siri Remote(第1世代)はまぢくそです(笑)

本当にこのSiri Remote(第1世代)は使いにくくて、主な欠点をあげると…
・早送りが死ぬほどやりにくい
・フラットで対称的なデザインのため、上下を間違えて持ってしまう。
・持ったり、落としたりちょっとした衝撃で、タップされてしまいテレビがONになる。(我が家はテレビ連動ON機能を使っているため、Apple TVの電源が入ると自動的にテレビがビデオ入力状態になります)
おそらくこの欠点は、Apple TV持っている人あるあるのイライラポイントだと思います。Apple TVの魅力の半分ぐらいをSiri Remote(第1世代)が半減させていると言っても過言ではないです。

ここからが本題ですが、どうやら、Apple TV(第4世代)でも新型Siri Remote(第2世代)が利用できるっぽいです。

私が持っているApple TVは、確かに第4世代のモノなのですが、Apple Storeアプリから見ると「Apple TV HD」と表示されています。途中で名称変更があり「Apple TV(第4世代)」から「Apple TV HD」に名前が変わったみたいですね。

さらに、対応アクセサリ からリモート&コントローラを見てみると「お客様のApple TVに対応」という表示の中に、新型Siri Remote(第2世代)があるじゃないですか!

 

速攻でポチりました!😂
久々に届くのが楽しみなApple製品になりました。

 


1件のコメント

  1. 早速 Siri Remote を購入、試しました。
    前世代リモコンを上回るクソでした。
    産廃。驚いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go Go MINI !!!