【メンズきれいめ】ZOZOTOWNおまかせ定期便を試してみた!【3回目】

ZOZOTOWNのおまかせ定期便を頼んだのが、2018年6月23日(土)
今回は3回目のアイテムレビューをしたいと思います!

3回目に届いた商品!総額 41,720円

1回目が66,852円
2回目が63,456円
今回はいつもよりちょっと総額が下がって41,720円でした。

商品構成は以下のとおりでした。
・クルーニット 1枚
・デニムシャンブレーシャツ 1枚
・ブルゾン 1枚
・チノパン 1枚
・靴 1足
1回目が5点、2回目が7点でしたので、今回アイテム数が少ないというわけでもなく、全体的に価格帯が安めな構成な感じです。

adidas/STANSMITH/スニーカー/ロイヤルブルー/26cm/¥15,120

1点目はadidasのスニーカー。
adidas originalと銘打っているだけあって、普遍的な形でいつ見ても飽きないスニーカーだと思います。今回の黒チノパンにはすごく合っていてグッドチョイスだと思いました👍

B:MING by BEAMS/チノパンツ/ブラック/MEDIUM/¥8,964

2点目はB:MING by BEAMSのブラックチノパン。
細めシルエットだけど、ストレッチの高い生地を使用していて履きごごち抜群です!個人的なことを言えば、デニム素材やベージュ系のパンツは持っていたけど、ブラックは今まで無かったので、新鮮に感じました。

COMME CA ISM/ブルゾン/ネイビー/MEDIUM/¥6,372

3点目は少し肌寒い時の味方!ブルゾン!
とりあえず、ブルゾンを羽織っておけば形になって便利アウターだと思います😆値段がかなり安いのに、着心地もしっかりしていて良いアイテムだと思います。

green label relaxing/クルーニット/オフホワイト/M/¥5,972(30%OFF)

4点目は白のクルーニット!
自分では絶対に選ばない”白ニット”。家でじっくり試着できて、ある意味おまかせ定期便に入れてくれてすごく嬉しい😏

BACK NUMBER/デニムシャンブレーシャツ/インディゴブルー/M/¥5,292

5点目はBACK NUMBERのデニムシャンブレーシャツ!
デニムかと思っていましたが、和紙(?)素材のようで、たしかに普通のデニムシャツに比べたら色落ちの幅が多く、綺麗な色落ち加工です。

試着!

それでは3回目のアイテムをじっくり自宅で試着します!
普段、自分では選ばないアイテムを試着できるのは、おまかせ定期便の一番のメリットですね。

今回の購入アイテム!

今回は自分では絶対に選ばない(試着もしない)白ニットが入ってたり、楽しみのあるおまかせ定期便でした。その中で今回僕が選んだのは、B:MING by BEAMS/チノパンツ/ブラック/MEDIUM/¥8,964。

白クルーニットは買おうかどうか悩みましたが、シルエットは良かったものの、少しチクチクする素材だったので今回は購入に至りませんでした。

もう1点、すごく悩んだのがadidasの白スニーカー。黒か白のスニーカーが欲しいと思ってたところに届いた定番スニーカーで、買っても良かった。。。けど、どうせならお店に行って黒も白も、そのほかの形のスニーカーも履いて見たいと思ったので購入せず。おまかせ定期便では確かに購入しませんでしたが、近日中にはスニーカーは買うと思います😉

3回目のおまかせ定期便は、新しい提案欲しいと思っていたアイテムの再確認ができたように思います。
以上、ZOZOTOWNおまかせ定期便の”きれいめ”3回目のレビューでした!

Zwiftやるために、Tacx Neo Smart買いました!

Zwiftやるために、超高級(?)スマートトレーナー
Tacx Neo Smart T2800買いました!(笑)

Wiggleなどで輸入したとして、175,000円(2018/10/14現在)
▶️http://www.wiggle.jp/acx-neo-direct-drive-スマートトレーナー/

Amazonなどでは、およそ178,000円〜190,000円ぐらいで推移している感じでしょうか。
僕は”欲しい!”と思った時にはすぐに手に入れたいタイプなので、少し高かったのですがAmazonから購入しました。(Wiggleなどでは2週間〜1ヶ月ほどかかるようなので・・・)

Tacx(タックス) Neo Smart 2088000000181
  • タックス(Tacx)
  • 価格   ¥ 167,000 ¥ 205,200
  • 販売者 バイク用品の達人
今すぐチェック

セットアップしてみた感想としては
・音が非常に静かで、マンションで使っても(おそらく)問題ない
・Zwiftを使ったERGモードが非常に優秀で、トレーニングとしては外より効果的
・てか、とりあえずTacx Neo Smart買っとけば?
っていう感じです。
スマートトレーナー2強であるWahoo KIKERという選択肢もありますが、Youtubeやレビューを見る感じだと静かさという面では、Tacx Neo Smartが絶対的に有利だと思います。

普段の練習ではこんな感じでZwiftをやっています。
目に見える範囲では、Tacx SmartカバーMacBookProを置いているニトリの脚立

自宅でのローラー台だと、尋常ではないくらい汗💧をかくので、ハンドル周りやロードバイクのフレームに塩害が起きないように保護する必要があるみたいです。
そのために、Tacx Smartカバーを買いました。普通に使い勝手が良いと思います。

Tacx(タックス) SWEAT COVER
  • タックス(Tacx)
  • 価格   Check on Amazon
今すぐチェック

あと、脚立として使っていましたが、MacBookPro置いたらぴったりだったニトリの脚立。Zwiftは基本的に画面を見ながら走るものなので、目の前にいい高さでモニターを置かなければいけません。
Wahooからスマートトレーナー用の専用品もあるけど、30,000円もする高級品だったので購入は断念。当面はこのニトリの脚立で走ろうと思います。
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/Chair/SimpleTableChairStool/8720146s?ptr=item

 

🔽ちなみに、Wahooのスマートトレーナー用の専用品

防音マットも購入しました。
Tacxから純正品も出ていますが、どんなものでも良いと思ったのでMINOURA購入
ふにゃっふにゃのマットで、クリートの跡がついてもすぐ元どおりになるスグレモノ。
マンション住まいとしは、”防音””汚れ防止、塩害防止”で必須かなと思います。

MINOURA(ミノウラ) トレーニングマット4 TM4 ブラック
  • ミノウラ(MINOURA)
  • 価格   ¥ 3,294 ¥ 3,500 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
今すぐチェック

こんな感じで、Tacx Neo Smartを購入してから、Zwift生活を満喫してます(笑)
ロードバイクで外を走るのは楽しいんですけど、快適に走れる自転車道まで危なかったり、寒かったり、暑かったり・・・。
少しロードバイクに乗る機会が減っていましたけど、Tacx Neo Smart買ってZwiftするようになってから、ロードバイクを必死に漕ぐ楽しさを再発見しました😂
来年、しまなみ海道走りに行こうと思っているので。それまでトレーニング👍

【メンズきれいめ】ZOZOTOWNおまかせ定期便を試してみた!【2回目】

ZOZOTOWNのおまかせ定期便を頼んだのが、2018年6月23日(土)
6月30日に1回目が届き、2ヶ月後の8月30日に2回目が届きました!
今回は2回目の【メンズきれいめ】のアイテムを紹介しようと思います。

メンズ・きれいめ・お値段おまかせ(オーダー内容)

おまかせ定期便を頼んだ時の概要は以下のとおりです。
・きれいめ
・お値段は全ておまかせ

自分のスペックは以下のとおり
・30代男性
・170cm
・60kg

2回目に届いた商品!総額 63,456円

1回目に届いた商品の総額が66,852円でしたので、同じような価格帯で届きました。

商品構成は以下のとおりです。
・Tシャツ 1枚
・ポロシャツ 1枚
・長袖シャツ 2枚
・スラックス 2枚
・靴 1足
スラックス2枚と、長袖2枚で着まわししてくれと言わんばかりの構成ですね。
ポロシャツは残暑に着る用として入れてくれたのかな?

KRIFF MAYER/ネイビー/MEDIUM/¥5,292

1点目はKRIFF MAYERのネイビー色のシャツでした。
秋らしい温かみのある生地でTシャツ1枚にこれを羽織ればどこでも行けそう。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS/ダークグリーン/MEDIUM/¥12,960

2点目はBEAUTY&YOUTHのスラックス。
かなーり色とか形は好みなんですけど、そこそこウエストが大きかった💧
(これってもしかしてZOZOSUIT基準のサイズで選ぶよりも、おまかせ定期便に記入した”いつも着るサイズ”基準で選ばれていない?)

green label relaxing/イエロー/MEDIUM/¥2,106(50%OFF)

3点目はTシャツ!しかも今回初めてセール品(50%OFF)商品が入っていました。
ゆったり着回す形だと思うのですが、スラックスに続きサイズ大きすぎ!

B:MING by BEAMS/グレー/MEDIUM/¥8,532

4点目は柔らかいガーゼ素材のシャツ。 B:MING by BEAMSはたまに購入するブランドなので安心感もあります。

LACOSTE/ブラック/MEDIUM/¥14,040

5点目はLACOSTEのポロシャツ!
あまりに定番でポロシャツといえば、FRED PERRYかLACOSTE(だと思っている)
季節的には夏の終わり頃なので、ポロシャツを買う時期としては遅いかなー🤔

B:MING by BEAMS/ベージュ/8inch/¥12,960

6点目はB:MING by BEAMSのスエード素材のスリッポンでした。
シンプルな形で【きれいめ】に着るならすごく良い靴だと思います。
ただーし!サイズが小さすぎて履けませんでした!
靴はブランドによってサイズ感が全く違うため、選ぶのが難しいのかも。
足版ZOZOSUIT」が望まれます。

REGIEVO/オフホワイト/MEDIUM/¥7,560(30%OFF)

7点目は白パン!
個人的には、白パンは絶対履かないアイテム。試着してみてすごく新鮮でした。
細身の形で好みですが、結構生地が薄くてパンツが透けそう・・・💦

今回の購入アイテム!

今回はTシャツ、スラックス、靴のサイズが合わなく試着イメージを撮影していません😭
今後、ZOZOSUIT計測データの充実によりZOZOTOWNのサイズ感がより正確になることを期待したいですね。

ちなみに、今回購入アイテムはLACOSTE/ブラック/MEDIUM/¥14,040にしました!
すごく定番商品で購入する時期としては少し遅いのですが、サイズ感がすごくフィットして、ポロシャツは何枚持っていても困らないかなと思ったので購入しました。

アイテムの選定としては、人生初めて”白パン”を試着できたのが面白かったです!透けやすい素材で購入には至りませんでしたが、今度お店に行った時は白パンも試してみます。

以上、ZOZOTOWNおまかせ定期便の”きれいめ”2回目のレビューでした!

MacBook Pro 2018(15インチ)トラックパッドの反応悪い?

MacBook Pro 2018(15インチ)を買ったんですけど、トラックパッドの反応が悪い場所があります・・・😭

1台目購入した時に「トラックパッドの反応が悪い場所がある」とAppleに相談したところ、新品交換してもらったのですが、2台目も全く一緒の位置です💧

個人的には、良くクリックする場所なためすごーく気になります。
(といいますか、これが仕様なら耐えられないレベル)

みなさまのMacBook Pro 2018のトラックパッドはどうでしょうか?

【レビュー】15インチ型MacBook Pro 2018を購入!Mid 2015からの買い替え!

15インチ型のMacBook Pro 2018モデル買っちゃいました!

なんの前触れもなく発表されたMacBook Pro 2018モデル。
15インチ版MacBook Pro Mid2015モデルを持っていたので、およそ3年経ち、買い時を探していた時なので、第8世代 Intel 6 coreプロセッサー、True Toneテクノロジーの響きにやられて即購入🤣

私が購入したモデル

15インチMacBook Proの下位モデルを、カスタマイズで512GB SSDにしただけ。

外観自体は、Touch Bar搭載モデルの2016年、2017年モデルと変わらないようなので、Mac好きな人なら家電量販店やApple Storeなどで見ている人も多いのではないでしょうか。
私が持っている2015モデルと比較すると・・・
・Touch Barが搭載された
・バタフライ構造の新型キーボード
・体感でも薄く、軽くなった
・HDMIやUSB(A)SDカードスロットがなくなり、USB-Cに統一された
など外観上の変更点もあって、久しぶりのMacにワクワクします!

個人的に購入動機になった機能的なトピックス
・第8世代 Intel 6 core プロセッサー
・より故障しにくく静かになった新型バタフライ構造キーボード
True Tone テクノロジー搭載ディスプレイ

他にも、32GBメモリが積めるようになったとか、Hey Siriが使えるようになったとかあるのでしょうけど、プロではなくただの素人なので普通に使えれば十分!

第8世代 Intel 6 core プロセッサー

ついにMacBook Proにも6 coreプロセッサー搭載!
あまりCPUパワーが必要な事はしないけど、早いに越した事はない。
Geekbench 4でMacBook Pro 2018と2015を比べてみたら、50%以上速度アップ!

⬇Geekbench 4の詳細スコア2015モデル(2.5GHzクアッドコアIntel Core i7)

⬇Geekbench 4の詳細スコア2018モデル(2.2GHz 6コアIntel Core i7)

True Tone テクノロジーのディスプレイ

期待していた機能だったのですが、個人利用ではあまり影響はありませんでした🤣
2015モデルと2018モデルを並べて環境光を変えると、確かに色味の変化が起こるのですが、厳密に色を管理するわけではないので、使い勝手には影響はありませんでした。

爆速SSD(2015モデル1TB VS 2018モデル512GB)

SSDの速度には十分満足していましたが、一応速度を比較してみました。
4K映像を扱う人で、4TBつめばMacBook Proでも快適に編集できるかも。
⬇(Write、Read共に早い方が2018モデル)
 

新型バタフライ構造キーボード

店頭で触った感じだと、2015モデルと比較して新型バタフライ構造キーボードはかなり薄くて打鍵感が無くてあまり好みではありませんでした・・・。
が、実際に触ってみると印象は変わるものですね💧

2018モデルのキーボードは、キーの面が大きくてかなり打ちやすいと感じてきました。レビュー用に2015モデルと並行して使っていると余計に感じます。
2015モデルはキーが小さい!(その代わりに打鍵感はあるが・・・)
⬇2015モデルのキーボード

2018モデルは確かにキーボードの打鍵感は少ないが、2017以前のキーボードより静かで(ぺちゃぺちゃ感が無く)打ちやすいと思います。
⬇2018モデルの新型バタフライ構造キーボード

広大なトラックパッド

2018モデルは、2015モデルと比べるとトラックパッドが広すぎる!🤣
広すぎて手が当たってポインタが動かないかなと心配したのですが、手のひらが少し当たったくらいではポインタは動かず、快適にタイピング・操作できます。
⬇2015モデルのトラックパッド

⬇2018モデルのトラックパッド

Touch Barが標準搭載

2018モデルからTouch Barが標準搭載されました。(むしろ非搭載が無い)
個人的には、Touch Barは”あってもいい、でも無くても困らない”
”便利かといえばそうでも無く、かといって不便でも無い”
つまり、別に物理ファンクションキーでもTouch Barでもどちらでも良い🤣

便利な点があるとしたら、Touch BarにはTouch IDが搭載されているため、スリープ後のログインにTouch IDが使えて便利くらいかな。
⬇2015モデルの物理ファンクションキー

⬇2018モデルのTouch Bar
(ちなみにTouch IDのボタンはフリーズした時の強制シャットダウンのボタンになってました・・・。電源ボタンがないから焦った😓)

光らないマーク

もう、僕らのMacBook Proのマークは光ってはくれない😭
でも僕はガンメタのマーク好きですよ。

薄くなった本体

2015モデルと比べてほんの少しだけ薄く、軽くなりました。
もともと15インチMacBook Proは日常的に持ち歩く機種では無いと思っているので、使い勝手には影響は無いですね。

ポートがUSB-Cに統一

2015モデルにはあった、USB(A)やHDMI、Thunderbolt、SDカードスロットが全て廃止になり、USB-Cに統一されました。個人的には、MacBook ProにUSB機器やSDカードを刺すことが”まれ”だったので、ほとんど影響は無いですね。
⬇右ポート(上2018、下2015)

⬇左ポート(上2018、下2015)

あまり困っていないとはいえ、USB機器を使うこともあるからUSB-C to USBアダプタは購入しました。

Apple USB-C - USBアダプタ MJ1M2AM/A
  • Apple(アップル)
  • 価格   ¥ 1,845 ¥ 2,376 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
今すぐチェック

総評

新しいMacはワクワクしますね!
2015モデルから比較すると、各種ポートがUSB-Cに統一されていたり、新しいキーボードが搭載されていたりと使い勝手に変化があるモデルです。
でも、筐体自体は2016、2017モデルで使われてきたので安定感があるモデルでもあります。
2015年以前のMacBook Proを持っている人なら、”買い”だと思いますよ!

 

祝!MoneytreeとロボアドバイザーWealthNaviの連携!

やっと来ました!
MoneytreeとロボアドバイザーWealthNaviの連携!

早速ですが、連携してみます。
金融機関追加 > 証券口座 > WealthNavi
専用アイコンが表示されるようですね。
他の金融機関と違って、WealthNaviと協力してAPI連携してるみたいです。MoneytreeにはWealthNaviと連携できるように希望を出していたので、すごく嬉しいです😊

 

残高表示はこんな感じ!
ちゃんとその日の価格情報が表示されます!
(今までその他手入力していたので感動💡)
しかも、ポートフォリオ(資産内訳)も円貨で表示してくれます。
 

あとは、資産が増えるのを待つだけ😋
5月に100万円を投入してから、100万円前後をうろうろしているので、WealthNaviが本領を発揮してくれることを期待!

【メンズきれいめ】ZOZOTOWNおまかせ定期便を試してみた!【1回目】

ZOZOTOWNのおまかせ定期便を頼んだのが、2018年6月23日(土)
そして、6月30日(土)にやっと第1回目が届きましたのでレビューしようと思います!

おまかせ定期便は簡単便利!

私が服を選ぶ場合、素材感や細めのシルエットにこだわって買っているので、今までネットショッピングを利用することはありませんでした。
だって、ネットだと素材感はわからないし、服の大きさもブランドによってまちまちでMだと思って買ったら、自分に合うサイズはSだった・・・とか良くありますよね。

日常品などは全てAmazonで買うのに、服はネットショッピングを使わない・・・(笑

でも!今回はちょっと違うなと思っていて、なぜならZOZOSUITの計測データがある!ということで、初めて服のネットショッピングを利用してみました。
素材感は分からないけど、経験豊富なコーディネーターさんが選んでくれて、家でじっくり試着できるし、ZOZOおまかせ定期便なら試しても良いかなと思わせてくれました。

メンズ・きれいめ・お値段おまかせ

おまかせ定期便を頼んだ時の概要は以下のとおりです。
・きれいめ
・お値段は全ておまかせ

自分のスペックは以下のとおり
・30代男性
・170cm
・60kg

届いた商品!総額 66,852円

お値段をおまかせとしましたが、個人的にはそこそこの商品が多かったです。
他の人のレビューでは総額10万超えの人もいたので、どうかなーと思っていましたが、これなら全て購入も視野に入ります。

商品構成は以下のとおりです。
・トップス 2枚 (シャツブラウスとポロシャツ)
・ボトムス 2枚 (チノパンとスラックス)
・靴 1足
着まわししやすいように選んでもらったのかな?という構成ですね。

green label relaxing/ネイビーストライプシャツ/¥8,532

1点目は、green label relaxingのストライプシャツでした。
夏らしい軽くて素材感の良いシャツです!
サイズもちょうど良く”きれいめ”にどんぴしゃではないでしょうか。

FRED PERRY/ホワイトポロシャツ/¥12,960

2点目は、FRED PERRY定番のポロシャツ!
きれいめではありますが、FRED PERRYって大学生イメージが・・・。

MACKINTOSH PHILOSOPHY/ベージュチノパン/¥11,880

3点目は、MACKINTOSH PHILOSOPHYのベージュチノパン!
きれいめブランドでは、MACKINTOSH PHILOSOPHYは定番ですかね。
すごくいいと思うのですが、似たようなデザインのパンツ持ってる😅

EDIFICE/シアサッカー素材のグレーパンツ/¥12,960

4点目は、EDIFICEのシアサッカー素材のグレーパンツ!
夏にシアサッカー素材はやっぱり快適ですね。
細身なシルエットが”きれいめ”で良いと思います!

Clarks/ブラウン革靴/¥20,520

5点目は、Clarksの革靴!
ごめんけど、革靴は好きなブランドがあるからこれは返品確定💧
でも、他の商品と合わせたらトータルコーディネートできて良いと思います!

試着!

それでは、自宅でゆっくり”試着”します!
これがZOZOTOWNおまかせ定期便の一番のメリットですね。

購入と返品!

じっくりと試着したところで、購入商品を決めました・・・!
それぞれの商品に”きれいめ”のエッセンスが入っていて、どれも捨てがたいのですが、最終的にはgreen label relaxing/ネイビーストライプシャツのみ購入としました。

・チノパンとグレーパンツは似たような服を所有
・FRED PERRYのホワイトポロシャツは個人的に大学生イメージがある
・革靴は決まったブランドしか履かない😅

普段、自分で選びながら服を買うわけですが、全て誰かに(コーディネーターさんに)選んでもらうのはすごく新鮮で、純粋に面白い!と思いました。
しかしながら、似たような商品が届いたり、革靴は要らないと思っていてもちゃんとZOZOのコーディネーターさんに伝えないと、気に入った商品の割合が少なくなるなーというのも事実かなと。

購入品以外は、返品処理をするのですが、できるだけ詳細に返品理由は書いた方が、次回のコーディネーターさんの参考になって、お気に入り商品割合が高くなるかもですね。

以上、ZOZOTOWNおまかせ定期便の”きれいめ”1回目のレビューでした!

ZOZOSUITで計測してZOZOオリジナルのTシャツとデニムを頼んでみた!

先日届いたZOZOSUITで計測したデータを元にZOZOオリジナルブランドのTシャツとデニムを頼んでみましたので、レビューします。

ZOZOSUITが届いたその日に、ボディサイズを計測して【おまかせ定期便】と【ZOZOオリジナルのTシャツとデニム】を頼みました。

ZOZOSUITを使って【おまかせ定期便】を申し込んでみた!

注文したサイズ

ZOZOSUITで計測したボディサイズに”最適”サイズを選ぶべきとも思いましたが、好みに合わせて少しだけサイズ調整をしました。

ZOZOクルーネックTシャツ
胸囲:-3cm
肩幅:最適
着丈:-2cm
※肩幅が大きい僕としては、肩幅がぴったり合わせられて胸囲と着丈が詰められる(スリムにできる)のはすごく嬉しいです!

ZOZOスリムパーテードデニム ワンウォッシュ
ウエスト:最適
ヒップ :最適
総丈  :-4cm
※デニムは休日のラフな日に着ることを前提に、ウエスト・ヒップは最適に。総丈は短めにしてくるぶしを出すスタイルとしてみました。

ZOZO クルーネックTシャツ グレー

手に取った瞬間に思ったのは「1,200円の割に生地がしっかりしてるな」でした。
決して安い感じではなく、普通にこれ1枚でも(休日の近所であれば)外に出られるかなーという印象。

クルーネックの襟はしっかり縫製されている感じです。
ただ、少し”太い”かな。インナーに着るTシャツのような感じがしてしまいます。

生地感は綿100%で柔らかく、着心地がすごく良いです。
綿は汗をよく吸うし年間を通して快適に着ることができそうです。

サイズ表記
バスト 95cm
ショルダー 42cm
レングス 63cm
私の場合、痩せている割に肩幅が大きく、肩幅に合わせるとダボダボ、胸囲や着丈に合わせると肩が詰まる、といった感じでしたが、ZOZOのTシャツはそれがなく快適ですね。
かなり気に入りました!

ZOZO スリムパーテードデニム ワンウォッシュ

続いてデニムです。
最近はユニクロなどからも高品質なデニムが販売されているため、ZOZOのデニムが特別良くできてる!ってなりにくいですが、ZOZOのこだわりが随所に感じられます。

縫製は一切妥協が感じられませんね。
ボタンホールの縫い目とか、リベットの打ち込みも綺麗です。

お尻側
男性用のデニムって後ろのポケットが大きめの場合がありますが、ZOZOオリジナルデニムは小さめです。後ろのポケットが小さいと、お尻を小さく見せてスマートに感じさせてくれるので、僕は好みですね。
(個人的にラウンジリザードのデニムを好んで履きますが、同じような感じです。正直3,800円でこのクオリティならあえて2万円もするデニムはもう買わないかも💦)

裾はあらかじめチェーンステッチで裾あげされています。
これもZOZOSUITで計測したおかげかな!

地味に、上の糸の色と、下の糸の色が違っています(細かい😅)
ZOZOオリジナルデニムのこだわり感半端ない・・・!

サイズ表記
ウエスト 73cm
ヒップ 94cm
レングス 93cm
ZOZOSUITで計測したデータを元に”最適”サイズで頼んだので、まさにぴったり!?
かと思いきや、少しだけウエストがきついです。サイズ調整の幅が3cmごとになっているので、73cmと76cmの中間にいるような人は、場合によってはきついってことがあるのかも。さすがに3cm大きいのは微妙かなと思ったのと、ストレッチ性のあるデニムなので少しは伸びるかな!と期待してそのまま購入。(洗濯縮みが少し心配・・・)

ZOZO Tシャツ(グレー)とデニムの着用イメージ

何はともあれZOZOオリジナルのTシャツとデニムを着てみました!
サイズ感はいかがでしょうか?

正面

評価は・・・Tシャツ★★★★★、デニム★★★★

ZOZOオリジナルTシャツとデニムの評価!
ZOZOクルーネックTシャツ ★★★★★
肩幅だけが大きい私としては、ちょうどいいサイズのTシャツに出会えて大満足!
普段着として、無地のインナーとして今後も定期的に買うと思います。

ZOZOスリムパーテードデニム ワンウォッシュ ★★★★
太ももやヒップのサイズ感は完璧で、ZOZOSUITを使って計測した甲斐があったかなと思います。また、他の人のレビューでは「レングスが短かった」などを見かけましたが、私が頼んだデニムはくるぶしを出す狙い(-4cm)どおりのレングスで届きました。
残念な点は、ウエストが予想よりもキツかったこと。とはいえ、最適サイズから3cmウエストが大きいデニムが欲しいかと言えば”要らない”ので、結果オーライと言えるのかもしれません。できることなら、ウエストのピッチを2cmとかもう少し細かくして欲しいところでしょうか。総合評価としては、次回もリピすると思うので★★★★とさせていただきました。

以上!ZOZOオリジナルのTシャツとデニムを頼んでみたレビューでした!

 

ZOZOSUITを使って【おまかせ定期便】を申し込んでみた!

ついにZOZOSUITが届いたので、ZOZOおまかせ定期便を頼んでみます!

ZOZOSUITが到着!

2018年6月23日(土)ついに私の元にもZOZOSUITが届きました!
未来感のあるボタン一つでボディサイズが測れるZOZOSUITからはかけ離れてしまいましたが、洗濯が出来てボディサイズも正確に測れるというのであれば、文句は言うまい😅

ZOZOSUITで計測!

1時!2時!3時!・・・9時!あと少しです・・・・!
(ちょっと間抜け・・・😓)

計測結果は驚異的!(かなり正確に測れていると思います)
計測してみた思ったのは「やはり人と比べて肩幅がデカかったか・・・」でした。
一般的なTシャツを買う時、なぜか肩幅が詰まるか、肩幅に合わせたらダボダボか、だったんですよね。それが、ZOZOSUITで計測して平均値との比較で明確に分かりました!

プライベートブランド【ZOZO】も試してみる!

ZOZOSUITでボディサイズを測って一番やりたかったことは、ZOZOおまかせ定期便を頼むことでしたが、せっかくなのでプライベートブランド【ZOZO】も頼んでみました。

ZOZOクルーネックTシャツ
胸囲:-3cm
肩幅:最適
着丈:-2cm
※肩幅が大きい僕としては、肩幅がぴったり合わせられて胸囲と着丈が詰められる(スリムにできる)のはすごく嬉しいです!

ZOZOスリムパーテードデニム ワンウォッシュ
ウエスト:最適
ヒップ :最適
総丈  :-4cm
※デニムは休日のラフな日に着ることを前提に、ウエスト・ヒップは最適に。総丈は短めにしてくるぶしを出すスタイルとしてみました。

ZOZOSUIT計測データを元に、おまかせ定期便を頼んでみる!

ZOZOSUITを買った目的である【おまかせ定期便】を頼んでみます。

質問1:テイストの選択(きれいめ)

質問2:欲しい洋服のイメージ

質問3:首回りについて

首が窮屈な服は好まないため、タートルネックとボートネックは❌としました。

質問4:トップスについて

着ないであろうジャージとスウェットは❌としました。

質問5:ジャケットについて

すべてOKでもいいんですけど、ナイロンジャケットは着ないな😅

質問6:パンツとシューズについて

デニムパンツはいっぱい持っているので(ZOZOブランドのデニムも頼んだし)❌としました。

質問7:色について

質問8:柄について

質問9:予算感について

予算は”高め”にしようかとも思いましたが、全ておまかせとしました。
服は高いからイイ!とは言えないですしね。
サイズ感と季節感、そしてスタイリストのセンスに任せます!

質問10:サイズ感について

気にいる服は全て細めなので、トップス・アウター・パンツ全て細めにしました!

質問11:SNSや顔写真の登録

twitterやFacebookはやっていますが、顔写真のみ登録しておきました。

おまかせ定期便が届くのを待つだけ!(6月下旬)

全て入力しておまかせ定期便の申し込みが済んだら、あとは服が届くのを待つだけ!
配送スペースは【2ヶ月に1回】としてみました。
おまかせ定期便は
返品しなかった服は購入となり配送料200円かかる
返品については無料(全て返送した場合は配送料も無料)
とのことで原則200円で試着し放題と思って良いのかなと思っています。
http://zozo.jp/_help/default.html?cid=42#help_11933
⬇公式の案内

おまかせ定期便の第1弾は6月下旬到着予定とのことで、次回レビューに乞うご期待!

Nature Remo miniでもAlexaと連携してスマートホームは体感できる

本日(6/11)温度センサーのみ搭載でコンパクトな Nature Remo miniが発表されました。
https://nature.global/?ref=users

我が家では、Nature RemoとAmazon Echoを利用しておりますが、みなさまが想像しているようなスマートホーム機能は、この2台さえあればとりあえず体感できるのではないかと思っています。

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1
  • Nature, Inc.
  • 価格   ¥ 7,538 ¥ 9,698 prime
  • 販売者 Nature Japan 株式会社
今すぐチェック
Nature Remo
  • Nature, Inc.
  • 価格   ¥ 10,778 ¥ 14,040 prime
  • 販売者 Nature Japan 株式会社
今すぐチェック

Nature Remoには学習リモコン機能があり、リモコンで操作できる家電製品はすべて操作可能です。また、Nature RemoはAmazon Echoのスマートホームスキルに対応しているため、決まったキーワードに対して一連のアクションを実行できます。

例えば・・・
「アレクサ、おやすみ」に対して
テレビOFF → エアコンOFF → 「おやすみなさい」とアクションしてくれます。
我が家では「おやすみ、おはよう、行ってきます、ただいま」を登録

また、スマートホームスキルであれば
「〇〇(好きな名前)をオフにして」
「〇〇(好きな名前)を点けて」
と言ったキーワードで家電のON・OFFが操作できます。
我が家では、【テレビ】【エアコン】【照明】【扇風機】をスマートホームスキルに登録しているのですが、「アレクサ、扇風機を点けて!」が非常に便利でよく使っています。
リモコンを使えば扇風機の操作は可能なのですが、お風呂上がりでソファで寝っ転がっている時に、言葉で操作できるのは非常に魅力的で、一度使ったら元に戻れません。
我が家でNature Remoに登録している家電

ここからは、Nature RemoとNature Remo miniの比較をしたいと思います。
公式では以下の通り案内されています。
Nature Remoでは、温度・湿度・照度・人感センサー
Nature Remo miniでは、温度センサーのみ
公式のモデル比較

これらセンサー機能ですが、実はNature Remoでも今まで使えなかったんです(涙)
正確には、iOSアプリで温度表示は出来ていたのですが、温度や湿度、照度、人感センサーの読み取り結果を元に、Nature Remoをアクションさせることができませんでした。
例:人を検知したら、照明をONにする

これが、6月下旬のiOSアプリのアップデートによって可能になるとのことです。
公式の画像から読み取れるのは、以下のようなアクションが可能なようです。
・リビングが暑くなったら(温度センサー)
・リビングの湿度が高い時(湿度センサー)
・リビングが暗くなったら(照度センサー)
・30分以上、人感センサーの反応がない時(人感センサー)

あとは、Nature RemoかNature Remo miniにするか?は持っている家電と想像力次第かなと思います。
例えば・・・
・加湿器を必ず使う人で、リビングの湿度が下がったら加湿器をオンにする
・リビングが暗くなったら、間接照明をオンにする

使いたいセンサーと、持っている家電が合致するかでNature RemoかNature Remo miniを決めたらいいのかと思います。

ちなみに、私はNature Remoをすでに持っていますが、各種センサー類を使ったアクションは使わなさそうだなと思っています。
と言うのも、先に紹介したAmazon Echoの定型アクションがすごく便利なので、センサーを使って操作するよりも、定型アクションの方が「操作したいと思った時に」「思った通りに」動いてくれるので安心かなと思います。
Amazon Echoを持っている人であれば、Nature Remo miniでも十分にスマートホームを体感させてくれるのではないでしょうか。

ただ「湿度が下がったら加湿器をつける」といった無意識に行いたい家電の操作もあるわけで、Nature Remoのセンサー類を使って今後、試行錯誤していきたいと思っています。

参考になりそうで、ならなそうな微妙なレビュー(汗)ですが、Nature Remoは今でもすごく便利です。Nature Remo miniならより安価で購入できるので、ぜひスマートホームを体感してみてくださいね。

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1
  • Nature, Inc.
  • 価格   ¥ 7,538 ¥ 9,698 prime
  • 販売者 Nature Japan 株式会社
今すぐチェック
Nature Remo
  • Nature, Inc.
  • 価格   ¥ 10,778 ¥ 14,040 prime
  • 販売者 Nature Japan 株式会社
今すぐチェック