THD-250T1が故障したので、頑張ってHDD換装した件


REGZA タイムシフトマシン対応HDD『THD-250T1』が壊れました。
『THD-250T1』というと、2012年ごろ販売されていたREGZA Z7に対応し、テレビ背面に設置でき、タイムシフトマシンに対応している純正品で、REGZAとタイムシフトマシンの大変優れたシステムに心を奪われたものです。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥16,800 (2020/10/27 04:50:48時点 Amazon調べ-詳細)

さて、それぐらい愛用していた『THD-250T1』が壊れたものだから、大変です💦
ある日突然、テレビ背面から「ピッピッピッピ」という聴き慣れない音がしました。それと同時に、通常録画用のHDDにアクセスできなくなり、2019年の年末特番の番組予約を大量にしていた直前だったため、非常に焦りました😰
異音は『THD-250T1』を分解してから分かったのですが、Seagate(シーゲイト)社製のHDDで重大な異常がある時にビープ音が鳴る場合があるようです。

しょうがないので、Google先生に聞いてみるとありました!HDDの換装方法が!

分解、換装方法は上記ブログが丁寧に書かれているので、そちらを参考にしていただくとして、私が試したHDDは以下のとおりです。

  1. TOSHIBA HDD 東芝 MQ01ABC150 (2.5インチ SATA 1.5TB 12.5mm)
  2. Western Digital WD Red 内蔵HDD 2.5インチ NAS 用 1TB SATA 3.0(SATA 6Gb/s) WD10JFCX

結論から言うと1.のTOSHIBA MQ01ABC150 はダメで、2.のWestern Digital WD10JFCX は使えました。
おそらく、TOSHIBA MQ01ABC150 はSATA2(SATA 3Gb/s) の転送速度が足を引っ張っているようで、録画番組が正常に保存されておらず、極端に遅くなったり、動画が乱れたりしました。TOSHIBA MQ01ABC150も価格.com(?)だったか、『THD-250T1』で通常録画用HDDに使えているという情報があったから買ったのですが、たまたまロットが悪かったのか、その方と環境が違うのか分かりませんが、使えませんでした😭

そんなこんなで、とりあえず引き続き愛するREGZAとタイムシフトマシンが使えるようになったのですが、買ってから7年立ちますし、そろそろ新しいREGZAを買う時かもしれませんね😊

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です