Canon EOS RPでクラウドサービス「image.canon」を使ってみた。


EOS R5と同時に発表されたCanon(キャノン)のクラウドサービス「image.canon」が2020年4月14日にサービススタートしていたので、早速、EOS RPで試してみました。

「image.canon」への接続手順

基本的には「image.canon」のアプリをダウンロードすれば、カメラとの接続手順が記載されていますが、参考までに接続手順を紹介します。

1.「無線通信の設定」を選択
ちなみに「image.canon」に対応するために、EOS RPのファームウェアアップデートが必要なのかなと思っていましたが、特に不要でした。(私が使っているのは、Version 1.4.0)

2.「Wi-Fi機能」を選択

3.「Webサービスへ画像を送信(クラウドの雲マーク)」を選択

4.「同意する」を選択

5.自動的に、自宅のWi-Fiに接続してくれます。

6.メールアドレスの入力。「image.canon」のCanon IDのメールアドレスとなります。

7.メールアドレスの入力はタッチパネルで入力でき、簡単に入力できます。

8.Canon IDとの連携のために任意の数字4桁を設定します。

9.「OK」を選択

10.メールアドレスにメールが届くので「つづける」を選択
ちなみに、私の場合は先にCanon IDを設定済みでした。

11.先に設定した任意の数字4桁を入力

12.EOS RPに戻り「Webサービスの更新(クラウドの雲マーク)」を選択

13.「image.canon」のアイコンが追加されるので選択

14.カメラ内の画像が表示されるので「SET」を選択

15.今回は「カード内全送信」を選択

16.「送信」を選択

17.「image.canon」に画像が送信されます。

iOSアプリでの「image.canon」利用

「image.canon」のアプリがApple StoreやGoogle Playにあるのでダウンロードします。

アプリを起動するとこんな感じで、アップロードした画像が確認できます。

 

アップロードされた画像を「メールで送る」や「アプリに送る」でSNSにアップロードすることもできます。「image.canon」的な使い方としては
・「サービスに転送する」=Google Drive、flickr、YouTubeに転送する。
・「保管期間を変更する」=10GBまでの写真を永久保存する
といったこともできます。

また、あらかじめGoogle Drive、flickr、YouTubeとの連携設定をしておけば、「image.canon」が自動的に各種サービスに転送してくれるみたいです。

今はまだ使えませんが、2020年6月頃にはGoogleフォト、Adobe Creative Cloud への転送も可能となる予定のようですので、より使い勝手が良くなりそうです。

パソコン(Mac)での「image.canon」利用

「image.canon」はWebブラウザから利用することもできますが、「Downloader for image.canon」アプリをインストールすることで、「image.canon」にアップロードされた写真をパソコンの特定のフォルダに自動ダウンロードできます。

「Downloader for image.canon」はOSログイン時に起動してメニューバーに待機し、随時、アップロードされた写真をダウンロードしてくれます。

Macの場合は、通知センターで通知が来て、指定したフォルダに自動的に写真がダウンロードされます。

「取り込み先フォルダの設定」の画面はこんな感じです。
好きなフォルダを選んで、サブフォルダを作りながら写真をダウンロードしてくれます。

「image.canon」の今後の発展に期待

まだ始まったばかりの「image.canon」ですが、いかがでしょうか?
アプリの画面デザインがイマイチだったりしますが、連携できるカメラや、自動連携できるサービスが増えてくるともっと魅力が出そうな気がします。

個人的には、EOS RPからの自動アップロード機能が欲しい!
(私がイメージする自動アップロード機能は、外で写真を撮ってきて、家に帰ったら自動的にWi-Fiを掴んで「image.canon」にアプロードしてくれる)
今の機能だと、明示的に写真を「image.canon」にアップロードしなければならないので、iPhoneで撮った写真をiCloudフォト経由でMacで確認する私にとっては、ちょっと面倒かな。。。

EOS RPをバッテリー増し増しにして、「image.canon」に自動アップロードしてくれる、EOS RP次世代機が出たら絶対に買うので、Canonさんお願いします!

 

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です